iOSアプリアイコン 設定方法

設定の仕方

設定のHow-To動画:

▶︎ダウンロード方法

  1. ご購入いただくと、サイトから直接ダウンロードしていただけます。ご登録いただいているメールアドレスにもダウンロードリンクが届きます。
  2. お好きな場所にダウンロードして、ファイルを保存してください。iPhone本体の「ファイル」に保存していただくか、別のクラウドストーレージをお使いの方はそこに保存していただいてもオッケーです。
  3. ファイルは圧縮された zipファイル形式です。まずファイルをクリックして圧縮を解凍します。(イメージとして、たくさんをファイルを一つの箱にまとめているので、まずその箱から出す作業をするという感じです。)

▶︎アイコンの設定方法

  1. お好きな iOSアイコンパックをダウンロード。
  2. 「ショートカット」アプリを開く(iPhoneに初めから入っているアプリです)。
  3.  右上の「+」をクリックしてショートカットを作成。
  4. 「アクションを追加」をクリック。
  5. 上の検索バーに「Appを開く」と打ち込み、アクションを選択。
  6. 「選択」をクリックし、一覧の中から設定したいアプリを選ぶ。
  7. 右上の「」をクリック。
  8. 「ホーム画面に追加」をクリック。
  9. 表示したい名前を打ち込む。
  10. 名前の左側のアイコンをクリックし、「ファイルを選択」からアイコンの画像を選ぶ。
  11. 右上の「追加」をクリック。

「ホーム画面に追加されました」と表示されたら完成!

▶︎ウィジェットの設定方法

  1. 「ファイル」の中から設定したいウィジェットの画像を「画像を保存」で本体のカメラロールに保存する。
  2. Widgetsmith」アプリを開く(アプリストアから無料でダウンロードしていただけます)。
  3. Add Small Widget」をクリック。
  4. ウィジェット(デフォルトはカレンダーが表示されています)をクリックし、設定画面を開く。
  5. もう一度ウィジェットをクリックし、上から三つ目の区切りにある「Photo」を選択。
  6. 下のタブ「Selected Photo」をクリックし、「Choose Photo」のボタンをクリック。
  7. 先ほどカメラロールに保存したウィジェットの画像を選択。
  8. 左上の矢印をクリックして、右上の「Save」を選択。
  9. アプリを閉じてホーム画面に移動。画面を長押しして編集モードに入り、左上の「+」をクリック。
  10. 下に表示されているアプリのリストの中から「Widgetsmith」を選択。
  11. Small Widgets」を洗濯して画面下の「+ウィジェットを追加」をクリック。
  12. 画面に表示されたウィジェットをクリックし、リストの中から表示したいウィジェットを選択。

これはSmallサイズを設定する例です。MediumLargeもやり方は一緒です。

Smallは正方形。大きさはアイコン 2 x 2個。
Medium
は横長長方形。大きさはアイコン 2 x 4個。
Large
は正方形。大きさはアイコン 4 x 4個。