THIS JUST IN!

NEW PRODUCTS

City & Design Grid Refill

City & Design Grid Refill

可愛く書きたい。可愛いページにしたい。
手帳やメモを書くとき、そう思ってしまいますよね。
でも、書く内容よりも ページの見た目を気にしてしまうと手帳が続かなかったり、メモの効果を感じられなかったり...
でも...でも...! キレイに書きたい!可愛く書きたい!
そこで! 普通に書くだけで可愛く書けるリフィルを作りました。

この2枚のリフィル、書いてある内容は全く同じなんです!
枠があるだけで一気に可愛いページに仕上がるのがデザイン方眼リフィルの魅力です。

9種類の新商品

「メモ」 というテーマに基づき、今月の新商品は9種類のデザイン方眼リフィルが発売されました。
デザイン性と機能性のバランスは、私たちが商品作りにおいて常に大切にしているポイントです。
今回の新商品も、書き込んでいるときに干渉しない範囲にデザインが収まった、可愛さと使いやすさの両方を兼ね備えた
クオリティーの高いリフィルです。
書きやすい5.5 x 5.5 mmの方眼リフィルを縁取るようにイラストが入った、おしゃれなリフィルたち。


6種類のシティー方眼

方眼メモを縁取るように、ランドマークと街並みのイラストが入ったリフィル。
それぞれの街の雰囲気やテーマに合わせて、その日の気分や、書きたい内容に合わせて使い分けるとテンションが上がる!


1. 自分らしく自由に、NEW YORK

NEW YORKの方眼リフィルはこんな気分の時におすすめ!

  • 新しいことに挑戦したい
  • 夢を見つけたい
  • 目標に向かって頑張りたい

City Grid: New York (Personal Size)

¥1,100(税込)
30枚入り

City Grid: New York (Pocket Size)

¥900(税込)
30枚入り

2.伝統と歴史を大切に、LONDON

LONDONの方眼リフィルはこんな気分の時におすすめ!

  • ルーティーンを見直したい
  • 年間行事を企画したい
  • 家族との時間を大切にしたい

City Grid: London (Personal Size)

¥1,100(税込)
30枚入り

City Grid: London (Pocket Size)

¥900(税込)
30枚入り

3. 生きる喜びを感じる、 PARIS

PARISの方眼リフィルはこんな気分の時におすすめ!

  • ワーク・ライフ・バランスを大切にしたい!
  • 自分らしさを見つけたい
  • 一人時間を充実させたい

City Grid: Paris (Personal Size)

¥1,100(税込)
30枚入り

City Grid: Paris (Pocket Size)

¥900(税込)
30枚入り

4.ストレスから解放される、BARCELONA

BARCELONAの方眼リフィルはこんな気分の時におすすめ!

  • ストレスを発散したい
  • 楽しい週末を過ごしたい
  • 心機一転してリフレッシュしたい

City Grid: Barcelona (Personal Size)

¥1,100(税込)
30枚入り

City Grid: Barcelona (Pocket Size)

¥900(税込)
30枚入り

5.笑いと人情溢れる、OSAKA

OSAKAの方眼リフィルはこんな気分の時におすすめ!

  • 人生を楽しみたい
  • 出会いを大切にしたい
  • コミュニケーションの幅を広げたい

City Grid: Osaka (Personal Size)

¥1,100(税込)
30枚入り

City Grid: Osaka (Pocket Size)

¥900(税込)
30枚入り

6.流行の最先端触れる、TOKYO

TOKYOの方眼リフィルはこんな気分の時におすすめ!

  • 新しい趣味を増やしたい
  • 刺激を受けたい
  • 流行りに乗りたい

City Grid: Tkyo (Personal Size)

¥1,100(税込)
30枚入り

City Grid: Tokyo (Pocket Size)

¥900(税込)
30枚入り

3種類のパターンデザイン方眼

3つのデザインがそれぞれ10枚入っています。

1.PATTERN 001

幾何学模様3柄が入ったセット。


2.PATTERN 002

幾何学模様3柄が入ったセット。


3.ANIMAL PRINT

キリン・トラ・ヒョウの3柄が入ったセット。


3つのデザインがそれぞれ10枚ずつ 入っているので、色んな柄を試せます!
気分に合わせて使うリフィルを変えてみたり、書く内容に合わせて使い分けてみたり。 使い方はあなた次第!